期間拡大・その他助成

令和3年度 赤い羽根「いのちをつなぐ支援活動を応援! ~支える人を支えよう~」

新型コロナウイルス感染症の影響により様々な生活課題が顕在化する中で令和2年度は「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援 全国キャンペーン」等の実施により日常生活に困難を抱える子供とその家族への活動助成支援を行いました。
長期化するコロナ禍の中で環境の悪化等により引き続き支援を求める声が高まっていることから中央共同募金会の要請により令和3年度 赤い羽根「いのちをつなぐ支援活動を応援! ~支える人を支えよう~」活動助成に参画し、寄付金の募集及び助成団体の募集を行います。

1.対象団体
助成の対象となる団体は次のとおりです。
(1)法人格を有する県内の団体
(2)法人格を有していないが、会則があり予算及び決算が明確な県内の団体
(3)団体として活動実績が1年以上ある県内の団体
2.対象事業
新型コロナウイルス感染症の影響下にあり、困難を抱える人を対象にした次の事業に助成します。
(ア)不安を抱える人への相談支援事業
(イ)生活困窮家庭への支援事業
(ウ)子どもたちの居場所づくりに取り組む事業
(エ)つながりをたやさない地域づくりに取り組む活動
(オ)その他、本会が必要と認める事業
3.対象経費
対象者の支援に直接必要な費用とし、備品等の購入及び活動経費いずれも対象とします。
4.助成額
1団体あたりの助成額は30万円を上限とします。
5.受付期間
(1)募集期間
     令和3年4月19日(月)から令和3年5月18日(火)【当日消印有効】
(2)助成決定
     令和3年5月31日(月)予定
(3)事業実施期間
助成決定を受けた日から令和3年9月30日(木)まで

   ※応募状況や募金の状況によっては、追加の募集を行う場合があります。
6.申請方法
以下の書類を本会まで郵送または持参(平日 8:30~17:15) してください。
 ・赤い羽根「いのちをつなぐ支援活動を応援! ~支える人を支えよう~」活動助成 申請書
 ・(別紙1)助成予算明細書
 ・団体の会則・定款
 ・令和2年度の決算書(見込み可)
 ・物品を購入する場合、型番・金額が確認できるもの(見積書、インターネット販売サイトの写し等)
7.留意事項
10万円以上の物品を購入する場合、必ず3社見積もりを行い、見積書を添付してください
8.要項・様式
実施要項・助成要領・様式についてはページ下部よりダウンロードしてください。

地域課題解決型募金(テーマ型募金)

地域課題解決型募金(テーマ型募金)は、新たな募金方法として、募金運動拡大期間の1月から3月に、地域の課題解決に取り組む団体が、その活動を住民の方に広く呼びかけ、住民の方の理解と共感に基づく募金活動を行い、必要な資金を確保することで、地域福祉の推進につなげていくことを目的としています。

1.対象団体
対象となる団体は次の要件を満たすものとします。
(1)三重県内で活動している非営利団体(法人格の有無は問わない)で団体としての活動実績が1年以上あること。
(2)組織に関する規則(会則等)があり、適正な会計処理がなされていること。
(3)課題解決の必要性を広く住民に伝え、共同募金の一環として募金を呼びかけることができる団体であること。
(4)企業、政治目的を持つ団体、宗教団体などから独立して運営されていること。
(5)その活動から生じる利益を構成員に分配しないこと。
2.対象事業
対象となる事業は、次に掲げる活動とします。
(1)子育て支援及び児童健全育成に関する活動
(2)高齢者の生活支援及び社会参加に関する活動
(3)障がい者の生活支援及び社会参加に関する活動
(4)地域から孤立をなくす活動
(5)虐待防止、虐待を受けている人への保護活動
(6)難病者への支援活動
(7)福祉のまちづくり支援活動
(8)その他の生活課題を抱える世帯への支援活動
(9)その他の福祉課題を解決するための活動
3.受付期間
現在募集期間外です。
4.申請方法
申請書に必要書類を添付のうえ、本会まで提出
5.要項・様式
要項・様式についてはページ下部よりダウンロードしてください
6.参加団体
これまでの参加団体については、ページ下部をご覧ください。

TOP

©2018 社会福祉法人 三重県共同募金会