民間助成

公益財団法人 中央競馬馬主社会福祉財団

http://www.jra-umanushi-hukushi.or.jp/31-jyosei-2

申請受付期間令和元年5月7日(月)~5月31日(金)

社会福祉法人や公益社団法人等が運営する社会福祉施設における次の事業に対して、事業費総額の4分の3が助成されます。(1法人あたり概ね100万円)
1 施設の設置、拡充又は改築
2 備品等の購入

詳しくは、三重県共同募金会までお問い合わせください。

社会福祉法人 中央共同募金 赤い羽根福祉基金

https://www.akaihane.or.jp/kikin/

申請受付期間募集は終了しました

制度対象外のニーズや、将来にむけて今取り組べき課題への対応、新たな社会資源の創出、ニーズに即した分野を超えもの、全国的・広域ながり期待されるもの、複数の団体・関係機関と連携、協働する以下の事業に対する助成です。
1 支援事業・活動
2 活動の基盤づくり、ネットワークづくり
3 調査・研究事業

また、それぞれの事業について5つの部門が設けられています。
(1)子ども家庭支援部門
(2)高齢者支援部門
(3)障がい児・者支援部門
(4)災害関連部門
(5)地域福祉部門

公益財団法人 JKA

http://www.keirin-autorace.or.jp/index.php

申請受付期間随時

公益事業振興 Ⅱ.社会福祉の増進
福祉課題を地域で取り込んでいく活動や、医療、介護など様々な分野が連携できる取組み、児童・高齢者・障害者を地域の中で結びつけ共生できる社会を目指す活動への助成です。

対象となる活動
1.児童
子どもが幸せに暮らせる社会を創る活動、虐待から子どもを守る施設の建築、児童福祉施設の建築
2.高齢者
お年寄りが幸せに暮らせる社会を創る活動
3.障害者
障害のある人が幸せに暮らせる社会を創る活動、障害者の地域活動のための施設の建築、障害者のための施設の建築、障害のある青少年の健全育成のための施設(私立特別支援学校)の建築、身体障害者補助犬(以下「補助犬」という。)を広める活動、補助犬の繁殖・訓練・ケア施設の建築
4.地域共生型社会支援事業
児童、高齢者、障害者が相補的に関わることのできる地域共生型社会づくりを促進する活動
5.幸せに暮らせる社会を創るための活動や車両・機器等の整備
福祉車両の整備、福祉機器の整備、幸せに暮らせる福祉社会を創る活動、難病及び希少難病をかかえる人への支援並びに難病及び希少難病について正しい理解を深める活動、引きこもり・不登校に対する支援活動、子どもなどの弱者を、いじめ、暴力、事故、犯罪から守るための活動、福祉事業を行っている法人格を有さない団体に対して支援を行うことを本来事業の目的とする活動、競輪・オートレースの補助事業により建築整備された社会福祉施設の補修事業

公益財団法人 大和証券福祉財団

http://www.daiwa-grp.jp/dsf/

申請受付期間募集は終了しました

ボランティア活動助成
高齢者、障がい児者、児童等への支援活動及びその他の社会的意義が高いボランティア活動や、「東日本大震災」及び「平成28年熊本地震」の被災者支援のボランティア活動に対して、謝金、交通費・旅費、備品費用などが助成されます。

公益財団法人 車両競技公益資金記念財団社会福祉施設等(保育所)の整備

http://www.vecof.or.jp/

申請受付期間申請受付期間 募集は終了しました。

助成対象事業
平成31年度に実施する補修改善事業が対象

助成対象主体
完成後15年以上経過した保育所(社会福祉法人)及び、保育所から移行した こども園(財団法人JKAの補助施設以外の施設を含む。ただし、公立は除く。)
ただし、老朽化が著しく施設と一体として行われる事業、又は耐用年数を経過し使用不能となっている設備については、完成後15年を経過していない場合であっても助成対象とすることがあります。

助成率および助成限度額
助成対象経費の2/3以内補修費用最大400万円が助成


お問い合わせ
保育所の補修事業ついて詳細は、三重県共同募金会へお問い合わせください。

TOP

©2018 社会福祉法人 三重県共同募金会